株式会社サイバーガジェット

HOME > お客様サポート > よくある質問 FAQ > セーブエディター(3DS用) > セーブエディター起動時に、次のようなエラーが表示されて実行できません。…

よくあるご質問と回答(FAQ) セーブエディター(3DS用) 

(Q)セーブエディター起動時に、次のようなエラーが表示されて実行できません。「アプリケーションのコンポーネントでハンドルされてない例外が発生しました。ルート要素が見つかりません。」

対象:CYBER セーブエディター(3DS用)|CYBER セーブエディター2(3DS用)

(A)動作に必要なファイルに破損等の問題が発生している可能性があります。
Windowsの隠しフォルダ内に保存されているxmlファイルを手動で削除したうえで、再度セーブエディターを起動してファイルの再生成を行ってください。

  • ※以下はWindows7での操作手順となります。
  • ※すでに隠しファイルを表示する設定をされている場合、手順4から進めてください。

隠しファイルを表示してxmlファイルを削除する手順

  1. スタートメニューからコントロールパネルを選択します。

    スタートメニューからコントロールパネルを選択

  2. 表示項目から「デスクトップのカスタマイズ」を選択し、「個人設定」「ディスプレイ」などの表示項目から「フォルダーオプション」を選択します。

    デスクトップのカスタマイズ」を選択「フォルダーオプション」を選択

  3. フォルダーオプションが表示されましたら、上部のタブから「表示」を選択し、「ファイルとフォルダーの表示」にある「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」をクリックして選択し適用→OKの順に押して終了します。

    「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」

  4. スタートメニューを開いて右上に表示されます「ユーザー」を選択し、現在使用しているユーザーフォルダを表示させます。

    スタートメニューから「ユーザー」を選択

  5. ユーザーフォルダ内に表示されるなかから「AppData」を選択して開き、その中の「Local」→「SaveBank」の順に進みます。

    「AppData」を選択「Local」を選択「SaveBank」

  6. 「SaveBank」フォルダー内に「games_server.xml」という名称のファイルが作成されていることを確認し、このファイルを削除します。

    • ※通常該当のフォルダ内には「games_server.xml」のみが保存される仕様となっています。これ以外のファイルがある場合は別のアプリケーション等で作成されたものとなり、エラー発生の原因となる可能性があります。他のファイルは別のフォルダなどへ移動してください。

    「games_server.xml」ファイル「games_server.xml」を削除

  7. 開いているウィンドウをすべて閉じて、セーブエディターを起動することで該当ファイルが再生成されます。

通常隠しファイルを表示しない設定で使用されている場合は、該当ファイルの消去後、改めてフォルダーオプションから「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示しない」を選択して適用→OKを押して設定を戻してください。