retorofreak iconretrofreak

アップデート

レトロフリーク アップデート更新履歴

本製品の最新/過去バージョンの更新内容を確認できます。

  • 2016.04.26

    バージョン1.6
    [アプリケーション:ver1.6(build2851)]
    [カートリッジアダプター:build6]

    ※ver1.6へのアップデートは、ver1.5からのみ可能となります。 お使いのレトロフリークがver1.0〜1.4の場合は、ver1.5にアップデートしてから、ver1.6へのアップデートを実施してください。

    ・ショートカット「メインメニュー」を追加しました。設定したボタン(標準コントローラーのデフォルト設定は[HOME+R])を押すことで、ゲーム中に「ゲームメニュー」を表示せずに直接メインメニューへ戻ることができます。

    ・ゲーム情報のデータベースを更新しました。

    ・一部ゲームの動作の不具合を修正しました。ver1.6で動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。

  • 2016.02.04

    バージョン1.5
    [アプリケーション:ver1.5(build2764)]
    [システムソフトウェア:ver0.2.0]
    ※システムソフトウェアのアップデートが含まれています。
    アップデートに使用するmicroSDに約180MBの空き容量が必要となります。

    ※2016/2/19に、一部の本体でアップデートを実行できない問題を解決しました。これによりbuild2764になりますが、2016/2/4配信のbuild2737と更新内容は同一です。すでにver1.5(build2737)の方は、build2764へ更新する必要はありません。

    ・microSDメニューに[GG/SG/MKIII]ボタンを追加しました。これまで[MD]内に表示されていたMKIII用ゲームは、[GG/SG/MKIII]内に表示されます。※GG/SG-1000用ゲームの動作には未対応です。ギアコンバーター発売時のアップデートで対応となります。

    ・各[操作設定]の[プレイするゲーム]に[ゲームギア/MK3/SG]を追加しました。これまで[プレイするゲーム:メガドライブ]で行っていたMKIII用ゲームの操作設定は、[プレイするゲーム:ゲームギア/MK3/SG]で設定できます。

    ・microSDメニューに[RATING]ボタンを追加しました。[RATING]内には、レートで星(1〜5個)を付けた全機種のゲームが表示されます。

    ・ゲームリストで前回のカーソル位置を記憶する仕様に変更しました。(電源を切るまで有効)

    ・ゲームリストおよびコードリストに次の操作を追加しました。(標準コントローラー使用時のみ対応)
    Yボタンを押したまま↑:ページアップ
    Yボタンを押したまま↓:ページダウン

    ・ファミリーコンピュータでプレイヤー3以降に登録されたコントローラーを使用できない不具合を修正しました。

    ・リージョン設定を[自動]以外に変更した時にゲームが正常に表示されない不具合を修正しました。

    ・一部の本体でゲームのプレイ中に本体が高温になり、フリーズやリブートしてしまう問題を解決しました。

    ・動作の安定性を向上しました。

    ・ゲーム情報のデータベースを更新しました。

    ・一部ゲームの動作の不具合を修正しました。ver1.5で動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。

  • 2015.12.02

    バージョン1.4
    [アプリケーション:ver1.4(build2658)]

    ・ゲーム情報のデータベースを更新しました。

    ・PCエンジンでプレイヤー3以降に登録されたコントローラーが使用できない不具合を修正しました。

    ・PCエンジンでコントローラー1個でマルチプレイ可能なゲームの操作に対応しました。

    ・上記により動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。

  • 2015.11.19

    バージョン1.3
    [アプリケーション:ver1.3(build2646)]
    [コントローラーアダプター:v2]

    ・コントローラーアダプターの対応コントローラー(ファミリートレーナーなど)を追加しました。

    ・システム設定に「定期的にセーブデータをバックアップ」を追加しました。

    ・画面上に表示される取扱説明書を詳細版(WEBで配布しているものと同等)に更新しました。

    ・ゲームのプレイ中にHDMI接続が切断された場合、自動でゲームメニューを表示してゲームを一時停止する仕様に変更しました。

    ・特定条件下で約2時間ゲームを遊ぶと、本体が再起動することがある不具合を修正しました。

  • 2015.11.06

    バージョン1.2
    [アプリケーション:ver1.2(build2627)]
    [カートリッジアダプター:build3]

    ・一部ゲームの動作の不具合を修正しました。ver1.2で動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。

    ・GBA用ゲームのプレイ中に音質が低下する不具合を修正しました。

    ・動作の安定性を向上しました。

  • 2015.10.31

    バージョン1.1
    [アプリケーション:ver1.1(build 2607)]
    [カートリッジアダプター:build2]

    ・一部ゲームの動作の不具合を修正しました。ver1.1で動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。

    ・「ゲーム設定」の中に「オーディオレイテンシー低減」の機能を追加しました。ゲーム中の音の遅延を通常の約1/3に低減し映像と音のずれを最小限にします。OFFの時と比較して音質が低下するため、ゲームによっては音が割れて聞こえることがあります。

    ・スロー機能を追加しました。「操作設定」の中の「オーバークロック設定」が2〜4倍に加え、新たに1/2〜1/4倍速を設定できるようになりました。

    ・コードフリーク機能でFC-PAR(プロアクションロッキー)形式コード、GBA-PAR(プロアクションリプレイ)形式コード、MDエミュレーター(Kega Fusion)形式コードに対応しました。

    ・セーブタイプ(FC large MMC1, FC EEPROM, MD EEPROM, FC SXROM,SOROM, ETROM and EWROM)の読み込み、書き出しに対応しました。

    ・ゲームからメインメニューに戻るスピードを高速化しました。

    ・英語のマニュアルを追加しました。

    ・中国語(繁体)メニュー表示を追加しました。

    ・動作の安定性を向上しました。

  • 2015.10.31

    バージョン1.0
    [アプリケーション:ver1.0(build 2483)]
    [システムソフトウェア:ver0.1.0]
    [カートリッジアダプター:build1]
    [コントローラーアダプター:v1]

    公開バージョン

ver1.6へのアップデートは、ver1.5からのみ可能となります。お使いのレトロフリークがver1.0〜1.4の場合は、ver1.5にアップデートしてから、ver1.6へのアップデートを実施してください。

レトロフリークアップデート手順

下記の手順に従ってレトロフリークのアップデートを行ってください。

  • ※アップデート作業を行う際にはmicroSDカード(別売)およびmicroSDカードがパソコンで読み込める環境(microSD対応カードリーダー/microSD→SDカード変換アダプター/microSD→USBアダプターなど)が必要です。
  1. レトロフリークからアップデート用データを書き出す

    • ※アップデートの際は、毎回[アップデート用データの書き出し]を行ってください。ご使用中のレトロフリークのアプリケーションバージョンより古いバージョンで書き出されたアップデート用データは使用できません。

    レトロフリーク本体にmicroSDを接続し、[システム設定]から[アップデート用データ書き出し]を選択して[Aボタン]を押します。

    →

    作業が完了すると「アップデート用データをmicroSDに書き出しました。」というメッセージが表示されます。

  2. データの書き出しが完了したらウィンドウを閉じ、microSDを本体から取り外してパソコンに接続します。

    • ※パソコンにmicroSDカードを接続する際は、別途microSD対応カードリーダーやmicroSD→SDカード変換アダプター、microSD→USBアダプターなどが必要です。
  3. レトロフリークアップデータファイルを入手する

    下記のリンクからレトロフリークアップデータファイルのダウンロードページを開きます。

  4. 「レトロフリーク アップデートデータ ダウンロード」ページの[ファイルを選択]ボタンをクリックし、(2)でmicroSDに書き出された[retrofreak-update-request.dat]を選択します。

    →

    • ※ダウンロード時の挙動はご使用のブラウザにより異なります。
    • ※ご使用のブラウザによっては[ファイルを選択]ボタンは[参照...]と表示される場合があります。
  5. [ダウンロード]ボタンをクリックすると、[retrofreak-update.bin]がダウンロードされます。このファイルを、microSDのルート(retrofreak-update-request.dat と同じ場所)にコピーします。

    • ※同名のファイル(旧バージョンのアップデートファイルなど)が既にあると、ダウンロードしたファイル名の最後に「-1」などのナンバーが付加されることがあります。この場合、ナンバーが付加されたままのファイルをmicroSDにコピーしてもアップデートが行われません。ファイル名を正しい名称に変更した上でmicroSDにコピーしてください。

  6. レトロフリークをアップデートする

    [retrofreak-update.bin]が入ったmicroSD をレトロフリーク本体(電源がONの状態)に接続すると、アップデートの確認メッセージが表示されます。

  7. [実行する]を選択するとアップデートが開始されます。アップデートは数十秒〜数分かかります。

    • ※アップデート実行中は絶対にレトロフリーク本体の電源を切ったり、microSDを抜いたりしないでください。

    アップデートが完了すると、レトロフリーク本体が自動的に再起動されます。

    →

  8. 再起動後に使用許諾が表示され、[同意する]とアップデートが完了となります。

    • ※アップデート完了後、アップデートファイル「retrofreak-update.bin」はmicroSDカードから自動的に削除されます。
    • ※バージョンにより、アプリケーションのアップデートやカートリッジアダプターのアップデートなど、アップデートが複数実行される場合があります。このようなときはアップデート作業を途中でやめず、画面の指示に従って全てのアップデートを行うようにしてください。
  9. 周辺機器のアップデート

    アップデートデータにカートリッジアダプターやコントローラーアダプターのアップデートが含まれる場合は、各機器を本体に接続したときにアップデートの確認が表示されます(本体のアップデート時に周辺機器が接続されている場合は、[使用許諾]の後に続けて表示されます)。確認画面が表示される場合は、必ずアップデートを実行してください。

バージョン1.5はシステムソフトウェアのアップデートを含むため、通常とアップデート手順が異なります。以下のアップデート手順を必ずお読みください。すべてのバージョンからのアップデートとも共通の手順となります。

レトロフリークアップデート手順(バージョン1.5へのアップデート)

下記の手順に従ってレトロフリークのアップデートを行ってください。

  • ※アップデート作業を行う際にはmicroSDカード(別売)およびmicroSDカードがパソコンで読み込める環境(microSD対応カードリーダー/microSD→SDカード変換アダプター/microSD→USBアダプターなど)が必要です。
  • ※アップデートに使用するmicroSDに約180MBの空き容量が必要となります。
  1. レトロフリークアップデータファイルを入手する

    下記のリンクからレトロフリークアップデータファイルをダウンロードします。

    • ※ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されています。ダブルクリックで解凍できます。
    • ※ダウンロード時の挙動はご使用のブラウザにより異なります。
  2. 解凍したファイル[retrofreak-system-update.img]をmicroSDのルートにコピーします。

  3. レトロフリークをアップデートする

    [retrofreak-system-update.img]が入ったmicroSD をレトロフリーク本体(電源がONの状態)に接続すると、アップデートの確認メッセージが表示されます。

  4. [実行する]を選択するとアップデートが開始されます。アップデートは数十秒〜数分かかります。

    • ※アップデート実行中は絶対にレトロフリーク本体の電源を切ったり、microSDを抜いたりしないでください。

    アップデートが完了すると、レトロフリーク本体が自動的に再起動されます。

    →

  5. 再起動後に使用許諾が表示され、[同意する]とアップデートが完了となります。

    • ※アップデート完了後、アップデートファイル「retrofreak-system-update.img」はmicroSDカードから自動的に削除されます。
    • ※バージョンにより、アプリケーションのアップデートやカートリッジアダプターのアップデートなど、アップデートが複数実行される場合があります。このようなときはアップデート作業を途中でやめず、画面の指示に従って全てのアップデートを行うようにしてください。
  6. 周辺機器のアップデート

    アップデートデータにカートリッジアダプターやコントローラーアダプターのアップデートが含まれる場合は、各機器を本体に接続したときにアップデートの確認が表示されます(本体のアップデート時に周辺機器が接続されている場合は、[使用許諾]の後に続けて表示されます)。確認画面が表示される場合は、必ずアップデートを実行してください。