株式会社サイバーガジェット株式会社サイバーガジェット

HOME > お客様サポート > セーブエディター総合サポート > CYBER セーブエディター2(3DS用)+特典コード集Gセット > CYBER セーブエディター2(3DS用)+特典コード集Gセット 「特典コード集G」訂正情報

CYBER セーブエディター2(3DS用)+特典コード集Gセット 「特典コード集G」訂正情報

本製品同梱の「特典コード集G」に一部誤表記がありました。正しくは以下の通りです。

特典コード集G

●『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』更新Ver2.0でのパッチコードのご使用について

『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』の更新Ver2.0が以前のバージョンとセーブデータの構造が異なるため、以前のバージョン用に作成されたパッチコードは使用できません。
これに伴い、「特典コード集G」に掲載されている『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』のパッチコードが非対応になります。
更新Ver2.0が適用された状態で掲載コードを使用すると、セーブデータが破損してしまいますので使用しないでください。
なお、掲載コードを使用する場合は、「更新データ Ver2.0」を導入せず、以前のバージョンで作成したセーブデータでコードを使用してください。


●『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』P.59 ※更新Ver2.0非対応

ともだち妖怪10匹目以降のアドレス表記
×「以降各アドレス+10」
→○「以降各アドレス+5C」

「特典コード集G」掲載の数値では、ともだち妖怪11匹目〜405匹目のステータスを算出できません。下記のPDFファイルに11匹目〜100匹目までのパッチコードを掲載しておりますのでご利用ください。
なお、101匹目から405匹目までは以下のアドレス算出手順をご参考ください。

お客様にはご不便、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

「以降各アドレス+○○〜」のアドレス算出方法

ここからは『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』を例に、アドレスの算出方法を解説します。

■パッチコードの構成

セーブエディターシリーズで使われているパッチコードは8桁×2の合計16桁で構成されており、前の8桁を「アドレス」、後ろの8桁を「数値」と呼びます。

01234567 89ABCDEF アドレス  数値

また、パッチコードには0〜9、A〜Fの英数字(16進数)を使用します。

■16進数とは?

日常で使われる計算方法は「10進法」と呼ばれ、0〜9の数字を使い、9の次は桁が繰り上がって「10」になります。
しかし、パッチコードで使われる16進法の場合は、9の次にアルファベットのA〜Fが続き、そのあとに桁が繰り上がって「10(10進法では16)」になります。

10進数では0を含む10個の値をひとかたまり、16進数では16個の値をひとかたまりとして扱います。

■16進数の計算方法

16進数はWindows7以降のOSに標準で内蔵されている電卓で簡単に計算できます。
※ここでの解説はWindows7を使用しています。

電卓の起動手順
  1. [スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[電卓]の順に選択し、電卓を起動する

    Windowsの「電卓」を起動する図

  2. 電卓の種類を「プログラマ電卓」に変更する

    16進数の計算をする場合は、電卓の種類を「プログラマ電卓」にする必要があります。左上の「表示(V)」タブをクリックし、電卓の種類を「プログラマ電卓」に変更します。

    電卓の種類を「プログラマ電卓」に変更する図

  3. 計算方法を16進法に変更する

    プログラマ電卓の左側にあるラジオボタンを「16進」に変更します。以上でパッチコードのアドレス計算が可能になります。

    電卓の計算法歩を「16進」に変更する図

【計算例1】ともだち妖怪101匹目の「レベル変更」コードを算出する

  1. 本ページの「『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』ともだち妖怪11匹目〜100匹目用パッチコード(pdfファイル)」を読み、ともだち妖怪100匹目の「レベル変更」コードを確認します。

    ▼ともだち妖怪100匹目 レベル変更
    0000502F 000000uu
  2. 前半8桁のアドレス「0000502F」を電卓に入力します(電卓での表示は502F)。

    電卓に8桁のアドレスを入力する図

  3. 妖怪1匹ごとのアドレスの差は「5C」なので、「502F」に「5C」を足します。

    電卓でアドレスの差を足す図

  4. 計算結果は「508B」のため、「0000508B 000000uu」がともだち妖怪101匹目のレベル変更コードとなります。

    電卓の計算結果が表示された図

【計算例2】ともだち妖怪150匹目の「レベル変更」コードを算出する

  1. 本ページの「『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』ともだち妖怪11匹目〜100匹目用パッチコード(pdfファイル)」を読み、ともだち妖怪100匹目の「レベル変更」コードを確認します。

    ▼ともだち妖怪100匹目 レベル変更
    0000502F 000000uu
  2. ともだち妖怪150匹目のアドレスは100匹目から50匹分先にあるため、1匹ごとのアドレス差「5C」に「32(50を16進数にした値)」を掛けます。

    5C×32=11F8

  3. 100匹目のアドレス「0000502F」に「11F8」を足すと「00006227」になるため、「00006227 000000uu」がともだち妖怪150匹目のレベル変更コードとなります。

【計算例3】ともだち妖怪150匹目の「全わざレベルMAX」コードを算出する

  1. 本ページの「『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』ともだち妖怪11匹目〜100匹目用パッチコード(pdfファイル)」を読み、ともだち妖怪100匹目の「全わざレベルMAX」コードを確認します。

    ▼ともだち妖怪100匹目 全わざレベルMAX
    20005008 080A0000
    2000500C 080A0000
    20005010 080A0000
  2. 複数行で構成されているコードは、すべての行に一定のアドレス差を足す必要があります。【計算例2】で算出した通り、100匹目から150匹目までのアドレス差は「11F8」なので、各行のアドレスに11F8を足します。

    20005008+11F8=20006200
    2000500C+11F8=20006204
    20005010+11F8=20006208

  3. 計算の結果、以下が「ともだち妖怪150匹目 全わざレベルMAX」コードとなります。

    ▼ともだち妖怪150匹目 全わざレベルMAX
    20006200 080A0000
    20006204 080A0000
    20006208 080A0000